ジャムちゃん

下を向かないように、何かに取り憑かれたように家を掃除、模様替えの日々でした。
覚悟はしていたのに、喪失感がひどく、仕事も休んで泣いていました。
はじめて犬を亡くしたわけではないので、もちろんわかっていたつもりなのに。
まだまだ一緒にいてくれる家族がたくさんいるのに。
時間しか解決してくれないのも、わかっています。
でも気持ちはコントロールできませんでした。

最期、車でいつもの公園、茅ヶ崎の海をドライブして火葬場へ。
ずっとずっと思い出に浸り、お骨になるまで神奈川中を車で走りました。
亡骸をお渡しするときは身を裂かれる思いでしたが、お骨を受け取り、なぜか少しホッとしました。

f0126965_15411933.jpg

ジャムちゃん幸せね。
お花は、最初にいただいたときはビックリしましたが、こちらのお世話にもかなりハマり、気を紛らわせさせてくれました。
皆様ありがとうございました。

ジャムちゃんとのドッグショーも、自分がほとんど忘れていていましたが、マロンパパさんがビデオを持ってきてくださったり、昔のビデオを引っ張りだしたりしたら、私も夫も必死すぎて笑えました。
旅行もたくさん行きました。
たくさんのご縁をくれました。
かけがえの無い家族です。

真面目で真っ直ぐ、ひかえめで、お茶目。
子犬も素晴らしい子を産んでくれ、いまはひ孫まで活躍してくれています。
ショーでも私たちを引っ張ってくれて、たまにしかみせてくれないジャムちゃんオーラがでたときは鳥肌ものでした。


若かりし頃 アジアインターで
ピンクは、まだ小学生のさーちゃんです。

まさかさーちゃんとお酒を飲むようになるとは…!
f0126965_15412048.jpg


生前可愛がってくださった皆様
誰より繁殖者の岩清水さん
こんなに素晴らしい犬をありがとうございました。

[PR]
by seasidefairym | 2016-06-21 13:06 | everyday