この日はうちから10分の会場でした。
素敵なキャンプ場ですが、こんなところ(失礼) に700頭近いわんちゃんたちが集まるなんて驚いてしまいます。とても気持ちの良い会場でした。
会場は主催者さんのほぼ手作りなのだそうです。
例のごとくうどんをつつきながら犬談義。
あっという間に夕方になってしまいました。
f0126965_1836541.jpg

あいちゃんが二泊してくれて、わんこ談義は家に帰っても止まりませんでした(いやー あいちゃんがいるとみんなしてよく食べた)


腰のせいでみなさんにご迷惑をおかけして、申し訳なかったです。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-03-17 18:38

シェルティ部会展

この日はこどもの卒園式で、jkcのショーには行かないつもりでした。
なのに夫が「卒園式が終わるのが11時だから間に合うぞー」
たくさんのシェルティが集まっていると想像すると・・・反対する理由もない。
f0126965_1822987.jpg

まず卒園式は万感の思いで、ハンカチぬらす予定で参加したのですが開始5分前に、お父さん方がビデオをスタンバっていたのを避けようとかがんだら、グキ!
腰に電気が走ったような痛みが。おーー動けない、歩けない!ぎっくり腰というやつです。
なんとお姫様だっこで退場。みんなの拍手(オイオイ)
ちなみにそんなことをしなくても全然歩けるというのは後から気づきました。
夫の手が重さでプルプルしていたのを私は見逃しませんでした。。。
そんな中、卒園式の看板の代表をつとめた娘。えらいぞ~

ショー会場ではぎっくり腰経験者さんたちにお話をうかがいなんとか今後の目処を立てました。
f0126965_1821397.jpg

ジャムはチャンピオンクラス。とってもよく頑張りました◎
あとは名犬たちで目の保養と、特にあまり会えない関西方面からのお友達とお話ができて、体は痛いけれど頭はすっきり。
おみやげもたくさんいただいてしまいました。

旦那が自分の体と犬とどっちが大事だって聞くから、迷わず『犬にきまってる』と言ったら、お前は頭がおかしいって言われました。
でもその話をすると、たいていの方は
「あら、あたりまえじゃない、犬よねえ」
犬キチ○イの集まった会場で聞くのが間違い?
[PR]
# by seasidefairym | 2008-03-17 18:31

こそだて

f0126965_17253880.jpg

ちいさく産まれた子犬たちも頑張っています。
ニーナも、ニーナらしく無理のない育児をしています。
ゴハンも食べるようになってくれて一安心です。
残念ながら三男くんは3日目にして急変してお星様になってしまいました。
下を向いていてはだめですね。二人のちびっこを立派に育てなくては。
いろいろと経験談を聞かせてくださった我が家のわんこたちのブリーダーさんたちに本当に感謝ですm(__)m

今日、生後一週間になったので写真を撮ってみましたが、こんなに小さいのによく動いて全然撮れません。背中からの写真だけとりあえずパピーのページにUPしてみました。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-03-10 17:30

ニーナの出産

丁度ジャムたちが中部インターのリンクにあがっている頃、私はニーナのお腹の赤ちゃんのレントゲンを撮りに行きました。
子犬は四頭。でもまだ生まれるような感じではないですねと美人先生。

夜、寝ていたらどうもお腹が刺すように痛い。
なんだろう、眠れないな・・・夫を起こして病院に行こうかな・・・でもインターの帰りでどっぷり疲れてるだろうな・・・などと思っていたら夫のイビキの合間に居間から変な音が・・・コロッケがまたカサカサしてる?違うなぁ・・・
行ってみたらニーナ顔つきが違う。お産だ!
ジャムは最終交配から数えて65日以降に生むし、獣医師もまだと言っていたのであと一週間は生まないだろうとたかをくくっていました。
深夜のお産は不安です。お医者さんもいない、先輩たちも寝ている。
ここは私が頑張らないといけません。

「お産は一頭一頭、一回一回違う」の言葉どおり。
ジャムよりは苦しまずにするりと第一子を生みましたが・・・息をしていません。血の気がおかしい。
はじめてのことでしたが、ここは落ち着いてお湯で洗ってマッサージや口吸い等できることはすべてやりました。
でも血の気は戻りません。どのくらいマッサージを続けていたでしょう、大きさは一番大きかったのに・・・
とっても残念でしたが、お星様になっていました。
夜が明けてお庭に埋めたとき、いままで黙っていた娘が泣き出してしまいました。
命の誕生の喜びと、命が誕生する事の大きさを一度に・・・私たちもショックです。

後から出てきた子たちの小さいこと。
やはり少し早めのお産だったようです。
まだまだ予断を許さない状況ですが、ニーナはママをやろうと必死です。
生きようとするベビー、頑張ったニーナのために今度は私が精一杯頑張らねば!
かわいい男の子の三つ子たちと新米ママです。

f0126965_1817498.jpg



ちなみに私はガマンできなくて病院行き。『腸炎』でした。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-03-04 18:34

骨折コナくんのお守り(と言っても来週まではなるべくそっとしておかなくてはいけないのですが)があるので夫だけで、中部インターへ行ってきました。
単独システムとなり、たくさんのシェルティたちが集まったそうです。
夫は普段の私のオツトメ(おしゃべり)までこなして(頼んでもいないのに)ヘトヘトだった様子。
唯一の楽しみなお土産の目録を忘れて帰ってきてくれましたが
今日はっぴぃさんがたくさんお写真を見せてくださって、ようやく実感。

f0126965_173607.jpg

入場。奇しくも数年前の部会でAOMをいただいたときにBISSだったKさんのわんちゃんとまたお隣だったんですね。
この日もKさんのわんちゃんがBOB。

f0126965_17395374.jpg

ショーの最中の夫のおふざけに真剣に喜ぶのはジャムくらいです。
’パパ大好き!’

f0126965_1741464.jpg

おふざけ終わり!びし。

f0126965_17413556.jpg

何かもらえるの?
私も忘れ物がないか・・・と

f0126965_17554139.jpg

気づいたらジャムは約3年ぶりのJKCでしたが、頑張ってくれました。
アワードオブメリットです。すごい・・・(親ばかです。ごめんなさい)

先日、某有名ブリーダーさんに、名犬Eちゃんのこと
「Eちゃんは、ショーが本当に好きそうですよね」とお話したら
「違うのよ、Eは私が好きなだけなのよ」とおっしゃっていたのを思い出しました。
ジャムもあまりショーは好きではありませんが、夫といるのが幸せなだけなんですね。
いつも、夫を助けてくれたのはジャムでした。
ありがとう、ジャム。

そしてお写真はっぴぃさん、wingloryさん、ありがとうござました。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-03-04 17:58

諸々

今朝、コナ無事退院しました。
快晴に恵まれ、なぜか晴れがましい気分にさえなりました。
f0126965_18352011.jpg

はじめて迎えた日かのように、いじくりまわしたい、ほうっておけない私・・・
でも安静第一、ガマンガマン。
コナも帰ってきて暴れられると思ってたのに、まだしばらく安静な生活が続くとわかってガッカリ、得意の遠吠えでうったえてきます。
もう少し、ガマンしてね!
そばにいるだけでこんなに気持ちが落ち着くなんて。わんこって不思議ですね。

f0126965_18384347.jpg

そして土曜はジャムが7回目のお誕生日を迎えました。
あれからもう7年!私も、周りの方も、7つも年を取っているのです。
そんなことはおかまいなしに、最近のジャムは気力体力共に絶好調。
いつまでも、最高にかっこいいジャムでいてね。
Kさんにいただいたケーキでお祝いしました。

日曜、コリークラブの展覧会でした。
なんて寒くて、なんて強い風でしょう・・・
お肌カサカサ、砂埃にまみれながらファンシャーたちが集まりました。
作っていったうどんも、火がすぐに消されてしまうので中止。
私もコンタクトレンズは吹っ飛び、ゼッケンも吹っ飛び、よくわからないままショーは終わっていました。
見ていた方曰く「小さいターニャは突風の間地面にしがみついてるのが精一杯って感じだった」
そうです。
そんな中お友達や先輩のわんこたちは好成績、特にかえでちゃんはとうとうグランドチャンピオンを完成しました。ママから「次はあなたたちの番よ」の声!嬉しい!
うーん、いつになることやら。

f0126965_1239451.jpg

わたしはいったいだれでしょう
[PR]
# by seasidefairym | 2008-02-25 18:47

骨折一日前

f0126965_1632435.jpg


FCI神奈川インターで単独システムWDいただきました。

で、次の日が骨折。
先生から、ギブスで様子を見ることもできますよと言われましたが、即手術にしてもらいました。
f0126965_1633563.jpg

術後の写真です。
ただでさえ情けない風の顔をさらに情けなくして、エリカラをつけて大人しく入院しています。


今回のことで本当にたくさんの方に励ましていただきました。

ありがとうございます。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-02-22 16:38

コナがやってくれました


最近、お調子乗ってるなと思っていましたが・・・
なんというか、猪突猛進、暴走族。
危ない走り方だと思っていましたが
昨日の夕方、パパと遊んでいるときに外ですごい悲鳴が。
慌てて獣医さんに。
「何かにつまづいたかな。不可抗力なので落ち込まないで下さいね。骨折ですね。ハイ、入院。」
美人先生、容赦ありません。
バリカンでゾリゾリ足の毛を刈りました。

私のわんこ史上初の骨折がこのタイミングであなたとは!
骨折→即入院というのも知らなくて、わんわん泣いてしまった。
寂しい!!!きっと、コナも、寂しい・・・
わんこが入院するなんて、先代ターニャ以来です。

しばらく不自由するのでしょう、かわいそうなコナくん・・・
たった一つ、良いお知らせ
「きれいな股関節!」とほめてもらえました。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-02-19 07:52

先週の写真

f0126965_17542688.jpg

[PR]
# by seasidefairym | 2008-02-11 17:55

画期的

http://homepage2.nifty.com/beans1998/i/

こちらのお店で、子供服をリフォームしてわんこのお洋服を作ってくれます。
もともと子供服リサイクルショップなのでその中からわんこに合った洋服を選んでオーダーメイドで仕上げてくれます。
しかもお手ごろ価格。

我が家はかわいくて捨てられなかった、小さくなった娘のラルフロー○ンのワンピースをターニャ用に仕立て直しをお願いしました。
伸び縮みしない素材だったので、上半分を別の素材であつらえてもらうことになりました。
仕上がったらまたUPしますね。
[PR]
# by seasidefairym | 2008-02-08 19:25