人気ブログランキング |

大槻さんWINGLORY'S

私の大切な先輩、友人でもあり、シェルティのブリーダー 大槻裕子さんが突然天に召されました。

この話題はしたくないのですが、
逃げないできちんと受けとめる事が必要だと思い、あくまで自分目線ですが、私の気持ちを記しておきます。
生々しい表現もあるかもしれないので、読まれたくない方はご遠慮ください🙇‍♂️







6月30日
私と大槻さんはショー会場で待ち合わせをして、一日ご一緒に楽しむ予定でした。
前日も大槻さんはショー会場に行かれていたので、夜10時すぎまで場所の様子やらいろいろLINEでやりとりをしていました。
私が前から騒いでいた、群馬のとりめしを楽しみに、予約していました。

朝ショー会場に、待てど暮らせど大槻さんはこられませんでした。
おうちに電話をしてもつながらず、携帯も繋がりませんでした。
おっちょこちょいな大槻さんは、携帯を忘れてきたり、車の鍵を無くすのも、デジカメの電池を切らしてきたりはおちゃのこさいさい。
ショーに遅れるのもしょっちゅう(もちろん犬の世話などで、です)
自分の犬のお手入れを済ませて、
遅れてきてもすぐに大槻さんがお手入れできるようにしてあるからね、と、LINEに入れました…

結局、こられませんでした。
私たちは、大槻さんのぶんのとりめしも食べ…
とても寂しい気持ちで会場にいました。
ちょっと理不尽な出来事があり、大槻さんとお話ししたかったのに。
病気についてうかがいたいこともあったのに。

そのとき
大槻さん 火事にあわれたみたい
と情報が回ってきました。
冗談だと信じて疑わなかった。
しかしネットニュースにあらわれたその動画は間違いなく…
でもボヤでしょう?
家だけでしょう?
え???

すぐさま、会場をあとにして石崎さんと夫で、ご自宅へ向かいました。
同じ市内の甲斐さんに先に行っていただき、会場にいらした雲林さんのご子息もかけつけてくださいました。

私たちはただただ、ご自宅前に立ち尽くし
パパさんと、助かったと思われる犬たちのご無事をいのり、警察消防、ご近所の方々に連絡をしましたが個人情報ということで教えてはいただけませんでした。
車が無事で、停めてあったので私の連絡先を書いて、眠れぬ夜を過ごしました。

次の日
助かった犬たちが心配で、連絡を下さったファミリーさんを通じて、無理矢理、ティアラセーラの居場所を突き止めることができました。
たまたまかかりつけの獣医さんだった事も奇跡的でした。
事情を病院にお話ししたら、ふたつ返事で、ぜひ会いに来てあげてください、できればいつも食べているフードを持って…
との事、18キロのフードを手に、焦る気持ちに落ち着いて、落ち着いて…と、口にしながら病院へ向かう途中、パパさんが私が置いた連絡先に気づいて電話をくださいました。
泣きながら道のど真ん中で車を止めて、電話に出ました。
無事をよろこび、また、すぐに獣医さんへ来てくださるとの事、待ち合わせをし、パパさん、石崎さんと、ティアラセーラに会うことができました。
パパさんも大火傷を負い、なによりショックははかりしれなく、あとからあとからやる事が増している中、まずティアラセーラがといらっしゃいました。
獣医さんでは二人とも、とびきりきれいな場所で、手足を伸ばしてVIP待遇。
怪我ひとつ無く、また、雨とススと油にまみれた体を洗っていてくださいました。
しかしパパさん おうちがありません。
二つ返事で私の車に乗せました。
不思議なのですが、二人とも一気に表情が柔らかくなった感じがしました。
その時、救急病院からパパさんに電話が入りました。
私たちは、救急病院にはこばれたのはサーシャちゃんだと思いこんでいました。
亡くなったとの連絡でした…

救急は、夜9時からでないとあかないので、一度ティアラセーラを我が家に連れ帰り、再度夜9時に港北区の救急病院でパパさんと待ち合わせをしました。

緊急医療はみなさんすがる思いでいらしている飼い主さんであふれかえっていました。
我々、亡くなった子を迎えに行っても長く待ち、また、丁寧にレントゲンや資料をくださり、火傷を心配してか全身丸刈りにされていましたが、綺麗、が第一印象。
ローラだね、ローラだ…冷たくなっているけれど、ローラだ…
パパさんと

後日のお話で、パパさん、気力だけで動かれていたようです。
その時から車の運転を見合わせることにしたそうです。
そして午後にお会いしたときからは想像がつかないほど火傷は悪化されていました。
医療関係者のKさんより、絶対入院された方が良いと言われ、私も親族でもないのに出すぎてはいけないと思いながら、大きな病院に入院を約束してくださいとお願いしました。

ローラちゃんのご遺体はお願いされ、私と帰り、一晩一緒に寝て、ニーナと同じ霊園でお空にかえりました。




八月三日の、わんこ仲間のお別れの会。
想像以上の参列者に、大槻さんのお人柄がしのばれました。
急遽マイクの前にと言われ、マイクが苦手で拒んだ私。
逃げてばかりいてはいけない!
そう言われ、しぶしぶマイクの前に立ちました。

…っ 第一声も出ない
コリークラブ神奈川支部西本です、って
そこ?ってところから 

優しく、あたたかく、楽しく、真っ直ぐで素直で、犬の命に対しては鬼より強くて
そんな大槻さんが大好きでした。
WINGLORYの血をくむわんちゃんをお持ちの方々 WINGLORYのシェルティは世界一です。
大槻さんの分まで1日も長く楽しく過ごしてください。


ある方に言われました。
麻衣ちゃんが笑っていないのは犬たちも大槻さんも望まないよ

あー
たしかに、私はこのひと月、泣いて悲観ばかりでした。

他の方々にもたくさんの良いお言葉や、励まし、助けをいただきました。
またまた助けられてばかりです。

悲しみは消える事はないけれど、いまはティアラセーラターニャを楽しく…
ですが!
私には他にも娘や、私の繁殖のわんちゃんたちがいます。
忙しいのです。
手は抜かないタチだから、大丈夫。

辛くなったら空を見上げてまたお願いするかもわからないけれど…

お別れの会のお花
こんなにたくさん
f0126965_21555302.jpg
まだ他の方々がお写真飾られる前ですが、土屋ママさんからのリードです。
天国で、大槻さんと犬たちが離れないようにと、可愛いいながらに頑丈に作ってくださいました。
f0126965_21555421.jpg

f0126965_21555564.jpg



思い出は尽きませんが一部を

一緒にジョンさんたちがなかなかいけない遠くの観光地を案内してくださいました。
f0126965_07052141.jpg
f0126965_07093992.jpg
こちらは日本
f0126965_07084726.jpg

またお寿司
f0126965_07085169.jpg
カップラーメンミュージアム
f0126965_07085487.jpg
アメリカ!
電車移動の楽しかった珍道中
無謀な旅のおわりはパスポート紛失事件
f0126965_07090027.jpg
20年毎年クリスマスカードを送ってらした
シールドクレスト犬舎主と初めての対面。
f0126965_07125482.jpg
オーナーブリーダーハンドラー
いつも柔らかなハンドリング、素敵でした。
f0126965_07145299.jpg
日本中、たくさんのショーにご一緒しました。
大槻さんとのドライブは楽しくて楽しくてずっと笑いっぱなし…


大好きな
大槻さん
ありがとう。
お母様、犬たちと安らかに眠ってください。

by seasidefairym | 2019-08-06 14:58 | other